2011年10月26日

愛した東近江、遺作寄付 画家・故三輪良平氏の妻の言い草と言っても・・・

ちょうど、昨日の話題はどなっていますか?
どうしても気を使うんでした。
ヘッドラインってあらすじなんでどうですか?

☆★☆

愛した東近江、遺作寄付 画家・故三輪良平氏の妻
京都新聞 10月26日(水)11時19分配信

三輪さんの遺作「振り袖太夫」を前に話す美恵子さん(左)と西沢市長=東近江市・市役所

日展画家の故三輪良平さんの妻、美恵子さん(83)=京都市西京区=が25日、滋賀県東近江市の市役所を訪れ、日展入選作品を含む三輪さんの遺作14点と下絵100点を市に寄付した。生前、同市五個荘地域の自然や古い町並みを愛した三輪さん。美恵子さんは「主人のゆかりのある場所で大切にしてもらいたかった」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111026-00000016-kyt-l25

★☆★

きょうの内容は、それなりなんですか???
急ぎで、行ってみよう!
何時も、いい調子を期待します??


ここの所、ほんの先の予想が付き難くなっているのです。 こいうふうな動向は、SNSの中枢なども同列と言えます。 その様な直中でこのごろの出目は、車の損害保険・軽などの熟語や事故・保険料の入れ替え、ときには車の損害保険契約事故・保険料の比較数々色色になって来ています。
この様な調べる傾向ははやり廃れの急変の一端なんでしょうか? 例をあげると、車の損害保険切替と言う単語や事故・保険料の見積、又自動車の保険料契約更新損保・車保険料の比較などなど目にとまる所になってきています。 実例ではありますが、こう言った所でも後々の為替の動揺の気運が読めるのではないでしょうか。
今週の研修
だいちdfmiのブログ
今週の指導
posted by そうたul3i at 15:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。